軽トラ専門店の買取は高いのか?

軽トラの売却では、軽トラ専門店や軽自動車を扱う中古車専門店などが候補に挙がるのではないでしょうか?

 

特に最近は、軽トラや軽バンなどだけ扱う中古車専門店などもあり、そのような専門店では、相場よりも高値で買取していることも多くあります。

 

そうですね!

 

軽トラ専門店なら軽トラの中古車を高く買取してくれるという期待が持てますね!

 

また、専門店なら古くなった軽トラでも買取してくれることが多いとも言われます。

 

専門店で査定は、軽トラの売却では優位性があると言えますが、必ずしも高値で売れる、買取してくれるとは限りません。

 

軽トラの中古車は、中古車市場でも需要が高く、売れやすいことから専門店でなくても積極的な買取が期待できることや最近では、海外でも軽トラの人気が過熱していることから海外中古車の輸出業者も積極的に軽トラの買取を行っていると聞きます。

 

軽トラの専門店は、査定価格も期待できますが専門店ならではの厳しい査定になることもあるので、専門店だけの査定では上手く高値で売ることが出来ないことが多くなっていると言われています。

 


軽トラを輸出業者に売れば高値で買取可能か?

軽トラは、海外で人気が高まっていることがご存じでしょうか?

 

軽自動車と言えば、日本特有の規格で、海外では見向きもされないと言われていますが、軽トラの中古車が海外で熱いですね!

 

特に自動車大国のアメリカでは、最近、軽トラのカスタムが一部で加熱しています。

 

ただ、アメリカでは、国内で販売していない車種では排ガス規制などで輸出が出来ないということもあり、軽トラならどれでも売れるかと言えばそうでもないようです。

 

特にアメリカの25年ルールと言うのがあり、25年以上経つ中古車なら輸入して乗ることが出来るのです。

 

25年以上経つ軽トラを持っている方はほとんどいないので海外への輸出は難しいですね!

 

でもそうでもないようなのですね!

 

例えば、アメリカなら公道は走ることはできないけど、敷地内での運搬車やカスタムをするためだけの軽トラなど需要はあります。

 

ですので、結構、古くなった軽トラでも海外の輸出業者が買取してくれた話も聞きます。

 

海外で人気になった国産車は、国内での中古車価格も高騰することもあります。

 

例えば、スカイラインGTRなどはその典型です。

 

また、最近では、ハイエースやランクルなども海外で人気になったことで国内の中古車価格も安定の高値で推移しています。

 

軽トラもその傾向があるので、海外輸出業者の査定も期待できますし、国内の中古車店や車買取業者との比較して高値で買取してくれる業者を探しやすくなっていると言えます。


軽トラの査定は車買取業者、中古車店はどうなのか

軽トラは、中古車でも需要が高く、中古車店や車買取チェーン店でも積極的に買取している業者も多いと言えます。

 

軽トラ専門店や中古車輸出業者への売却は、結構敷居が高いこともありますね!

 

軽トラ専門店が近所にない、ネットで探した軽トラ専門店は対応地域ではなかったなども多いと言えます。

 

また、輸出業者は、結構怪しい業者も多く、リスクもありますよね!

 

 

その点、車買取業者や中古車店は、中古車の売却に詳しくなくても安心して査定して売却できます。

 

軽トラなど特殊な車種、モデルは専門的な業者に売る方が高く売れることも多いと言えますが、その分、交渉力や知識も必要だと言えます。

 

しかし、中古車店や車買取チェーン店などならそのような知識は必要なく、多少の交渉力があれば、高く売ることも可能です。

 

例えば、中古店、車買取チェーン店などと提携していて、その提携業者の査定を複数依頼できる車買取一括査定サイトを利用すれば、車買取業者から中古車店、上手くいけば軽トラ専門店の査定も取れるので、一石二鳥どころか一石三鳥にもなりえます。

 

軽トラを少しでも高く買取してもらうために、専門店と言う選択もありえますが、軽トラの専門店だけの査定ではそれほど高く売れないことも実際にあります。

 

ですので、軽トラの売却では、車買取一括査定サイトが、高く売れる査定方法だと当サイトではおすすめしています。

 


軽トラを高く売るための売却先の選択

軽トラの売却では、売却する軽トラによって高く買取してくれる業者も違ってくることがあるといえるでしょう!

 

年式が浅い、程度の良い軽トラの中古車なら専門店でも普通の中古車店、車買取店でも査定価格は、それほどの差が出にくい事がほとんどで、どの業者が高値で買取してくれるかわからないと言えます。
査定を取って見て、探す方法がベストだと言えます。

 

次に、比較的、年式が経過(10年程度)、程度も走行距離もそこそこの軽トラは、普通の中古車店や車買取店では、買取価格が振るわない事が多く、どちらかといえば、専門店のほうが有利になることが多いと言えます。

 

最後に古く程度の良くない軽トラです。普通では売れないような軽トラ、買取が難しい軽トラの場合、うまく行けば、海外中古車輸入業者が買取してくれるケースもあります。

 

特にかなり古い20年以上経過した軽トラが買取してくれる事が多く、年式の割に高値で買取というケースもあります。

 

古い軽トラは、国内では中古車としての需要は、少ないと言えますが、海外では需要があるケースが有るため、海外中古車の輸入をしている業者で査定を取ってみるのも1つの方法です。

 

それでもだめらな、古い軽トラは、廃車することになりますが、この際も自分でせずに、廃車買取などに売却することで無駄な費用や手間を省けます。